浴槽水水質検査 | 土壌汚染の分野の行政対応や住民対応のスペシャリストとも連携を図っており、経験豊富なメンバーと共に、行政対応、住民対応についても的確にご提案いたします。土壌汚染に関わるお悩みなどお気軽にお問い合わせください。

浴槽水の衛生管理のために、浴槽水水質検査項目とその検査頻度及び基準値が定められ... : 土壌・環境・公害コンサルタント【環境管理研究所】

浴槽水水質検査

浴槽水の衛生管理のために、浴槽水水質検査項目とその検査頻度及び基準値が定められています。
当社ではレジオネラ属菌以外のセット項目は最短営業日3日、レジオネラ属菌は最短営業日10日で報告書を発行致します。


分析項目

原水、原湯、上がり用水、上がり用湯
項目名 基準値
色度 5度以下であること
濁度 2度以下であること
水素イオン濃度 5.8~8.6であること
過マンガン酸カリウム消費量 10mg/L以下であること
大腸菌群 不検出/50mL
レジオネラ属菌 10 CFU/100mL未満であること
浴槽水
項目名 基準値
濁度 5度以下であること
過マンガン酸カリウム消費量 25mg/L以下であること
大腸菌群 1個/mL以下であること
レジオネラ属菌 10 CFU/100mL未満であること

関連法令