分析・測定 > 大気測定・分析 | 大気汚染防止法に基づくばい煙測定・VOC測定、ダイオキシン類対策特別措置法に基づくダイオキシン類の測定等を行っております。

大気汚染防止法に基づくばい煙測定・VOC測定、ダイオキシン類対策特別措置法に基づくダイオキシン類の測定等を行っております。 : 土壌・環境・公害コンサルタント【環境管理研究所】

大気測定・分析

ばい煙測定

大気汚染防止法は、工場及び事業場における事業活動に伴って発生するばい煙の排出等を規制し、大気汚染に関して国民の健康を保護すると共に、生活環境を保全すること等を目的としています。
当社では同法の規定に基づき、専用機器を使用し、効率良くばい煙測定を行っております。また、測定対象施設に応じて、足場の設置等の対応を致しますのでどんな施設でもご連絡下さい。納期・料金とも出来る限り対応致します。

ダイオキシン類測定

ダイオキシン類対策特別措置法では、ダイオキシン類が人の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがある物質であることから、ダイオキシン類による環境の汚染の防止及びその除去等をするため、ダイオキシン類に関する施設の基本とすべき基準を定めるとあります。
当社では同法の規定に基づき、専用機器を使用し、効率良くダイオキシン類測定を行っております。また、測定対象施設に応じて、足場の設置等の対応を致しますのでどんな施設でのご連絡下さい。納期・料金とも出来る限り対応致します。

VOC測定

平成18年4月1日に施行された改正大気汚染防止法では、VOC排出施設からの排出規制が開始されました。
大気汚染防止法では、VOC排出施設から排出されるVOC濃度を年2回以上測定し、その結果を3年間記録することを義務づけています(法第17条の11他)。
当社では、大気汚染防止法で定められた測定方法(環境省告示第61号)によるVOC測定業務を行っております。納期・料金とも出来る限り対応致します。